関連記事

介護脱毛するなら白髪になる前が最適!

更新日:

こんにちは、カナです。

最近は、アラフィフになってから全身脱毛する女性も多いです。

ヤフーニュースにも取り上げられていました。

「介護脱毛」と言うらしいですが、何故そんな歳で脱毛するのか、問題はないのかを、まとめてあります。

カナ
他人事ではないので、じっくりと、読んでくださいね。

 

1.アラフィフになってから全身脱毛する意味

笑ってる老人

20代の若い子ならまだわかりますが、中年層も介護が理由で脱毛をする人が増えているそうです。

寿命がどんどん延びて、超高齢化社会になるので、将来介護してもらう立場になったときを考えてのこと。

「こんなおばさんが?」と思われてしまいそうで気が引けてしますかもしれませんが、デリケートゾーンのVIO脱毛しています。

クリニックでの医療レーザー脱毛だと、年代の幅が広いし、それに先生や看護師は、毎日大勢を相手にしてるんで何とも思ってません。

VIOの脱毛はメリットが多い。

毛が無いほうが処理が楽だし、清潔感もあります。

また、蒸れたりしないので不快感が軽減され、衛生的ですね。

だいたい、40代から50代の女性が多い。

カナ
こんな歳になって全てツルツルにと思う方もいますが、脱毛を考えてみてはいかがですか?

 

2.老後の介護のための脱毛は最低限のマナーか?

v

老後の介護のための脱毛は、まだ一般的ではないと思います。

だから、老人が介護に備える脱毛は、最低限のマナーではありません。

老後まで考慮している人は、まだまだ少数派です。

でも、自分が老後に施設で介護されるようになった時は、全く毛がない方のほうが楽だと思います。

少しくらい残しておいた方が良いと思うかもしれませんが、毛があると、拭き取ってもまだ残る。

どうしても衛生面で不潔になりやすいですよね。

カナ
臭いも残りますよ。

 

3.脱毛は白髪だとできない

老人の若いとき

脱毛処理をするのは、エステサロンではだめです。

エステの脱毛は、しばらくするとまた元通り生えてくるから。

クリニックでの医療レーザー脱毛で、永久脱毛が必要。

恥ずかしさも、最初だけで、途中からはどうでもよくなります。

ただし、脱毛は黒色しか反応しないので、白髪が多いと脱毛効果が弱いので針脱毛だけしか受けられません。

とても痛いと思いますので、介護士さんのお世話になる直前ではなく、余裕をもって脱毛しましょう。

カナ
あなたご自身が気になるのであれば、今が決断の時です。

 

.ちょっと待って!歳をとると毛は薄くなる

v

年齢を重ねると薄くなるとよく聞きます。

老人と言われる年齢になれば、確かに性毛は抜け落ちてツルツルです。

ムダ毛は若い女性の象徴ですが、50代以上は人によります。

陰部のムダ毛に限らず、頭髪も腕や脚も本当に薄くなってくる人もいます。

自分が介護が必要になったときに、ツルツルになっておくべきかを、50代で考えた方がいいのではないでしょうか?

カナ
メリットの方が多いかと思うので、脱毛されることおすすめします。

 

5.性器を美容整形する老人

永久脱毛だけでなく、先日のニュースでは、女性器を美容整形する老人が増えていると知りました。

正直、驚きました。

将来介護される時に、職員さんに性器を見られるのが、羞恥心に苛まれるためらしい。

でも、いざ、見られる段階になったら気にしている場合じゃないです。

カナ
介護する側も何とも思いません。

 
 

-関連記事

Copyright© 【vio】ブラジリアンワックス脱毛でのセルフ処理のコツ , 2018 All Rights Reserved.