家庭用脱毛器

家庭用脱毛器なら、本当はどの方式が一番いいのかズバリ!

投稿日:

こんにちは、カナです。

脱毛サロンは、とにかく予約が取りにくいですよね。

特に、夏までに脱毛を完了するつもりの人が多いので混みます。

予約を取るだけでも大変です。

1ヶ月以上も、間隔が空いたりすることもあります。

カナ
家庭用脱毛器を買って、自分のペースで脱毛する人が増えています。

 

本当に効果あるの?

光脱毛器セットB

家庭用脱毛器といっても、数万円はします。

少々高いと感じるかもしれませんね。

でも、機種を選びを間違わなければ、効果もしっかり出ます。

定期的にやっていれば、毛は薄くなりますし、生えづらくなります。

最近では、自宅用の光脱毛器でも、男性のヒゲが脱毛可能なものも出てます。

カナ
カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりの自己処理は、時間ももったいないです。

 

どの方式が一番いいの?

光脱毛器セットA

家庭用脱毛器は、レーザー方式・フラッシュ方式・サーミコン方式、それに毛を引っこ抜く方式の4種類あります。

 

①一番一般的なフラッシュ方式(IPL脱毛)

フラッシュ脱毛器ならば、2~7万円ほどで各メーカーから購入できます。

肌にフラッシュ光を照射し、その熱によって毛根を弱らせ抜け落ちる仕組みです。

カナ
1度の照射で広範囲を脱毛することができ、時間も短く、痛みも少ないという利点も。

短所といえば、脱毛用カートリッジの交換が必要なことでしょうか。

あと、色素沈着部分にはフラッシュは禁止とされています。

傷・ほくろ・タトゥー・まぶた等もダメです。

代表的なものとして、ケノンがあります。

 

・細い毛は苦手

指や手の甲などの細い毛は、他の部位と比較して、照射回数を重ねる必要があります。

カナ
これは、脱毛エステでも医療レーザー脱毛でも同じですが。

 

・男性のヒゲは抜けにくい

ヒゲは、出力の強い医療レーザーでも抜けにくいことがあります。

家庭用脱毛器なら、出力は極力最大値で。

カナ
慣れるまでは市販の火傷用塗り薬を塗るのをオススメします。

 

・VIO

最近のフラッシュ脱毛器はVラインに対応しています。

しかし、粘膜部分は、基本的にフラッシュは禁止とされています。

もし自己責任でやるとしたら、初めは、低い出力で脱毛するのがベターです。

エステでVラインを脱毛するのは、恥ずかしいなと思うかもしれません。

しかし、VIOはきちんと脱毛しておく方が後々ラクです。

カナ
VIOだけは、サロンでやってもらうことをオススメします。

 

②痛みが強いのがレーザー方式

光脱毛中サングラスで保護

一直線に進むレーザー光線で、毛根にあるメラニン色素(黒色)に当たり毛根を破壊します。

黒は、熱を吸収しやすいためです。

抜けた毛は、生えてこなくなります。

また、レーザー光は、拡散させずに照射できます。

そのため、毛根を破壊するのに有利なのが長所です。

しかし、拡散しないため、照射範囲が狭くなるのが短所でもあります。

照射回数が増え時間もかかり、脱毛にムラが出来る可能性もあります。

そして、最大の短所は、脱毛パワーが高いので、その分痛みも強くなること。

カナ
痛みに敏感な方や敏感な部位で、耐えられないこともあります。

 

③比較的安価なサーミコン方式

熱線をムダ毛に触れさせ、その部分がカットします。

カナ
除毛と考える方がいいかもしれません。

ノーノーヘアが有名です。

 

④最も安価な毛を引っこ抜く方式

引っこ抜くというか、毛をむしりとるタイプです。

スベスベツルツルになります。

カナ
2週間くらいは、カミソリを使わずに済みます。

ソイエが有名で、一万円ほどで購入できます。

↓【広告】地方に住んでいても最短で明日から脱毛OK!↓

高性能脱毛器ケノン公式サイト

 

レーザー方式・フラッシュ方式を使う時注意すること

脚を光脱毛する

処理する部分は、十分に肌を冷やさないと火傷します。

レーザー方式は痛いですが、肌を冷やすことにより、痛みがかなりなくなります。

最初は出力レベル1から始めます。

カナ
痛くなくなってきたら、徐々にレベルを引き上げていくのが良いですよ。

 

脱毛器ならムダ毛処理の頻度が減るメリットも

すね脱毛

ムダ毛処理に、シェーバーを使う人も多いですね。

シェーバーは便利ですし、カミソリよりは肌にいいですね。

ただ、すぐに毛は生えてきますね。

だから、ほぼ毎日剃ってませんか?

カナ
脱毛器使うと、1週間から10日に1度くらいですんでしまうんです。

 

そうは言っても家庭用はサロンの業務用より出力が低いです

足組み

同じレーザー方式でも、機械のパワーに違いがあります(法規上の制限)。

医療レーザーの出力・・・ 60ジュール(わかりやすく言うと、60ワット電球使う位)

エステサロンのレーザー出力・・・25~30ジュール

家庭用脱毛器のレーザー出力・・・ 15~25ジュール

カナ
家庭用は、サロンの業務用より出力が低いので、当然効果に差があるのは仕方ないです。

 

効果があって、自分に合う脱毛器が見つかるといいですね。

↓【広告】小さなお子様がいても“時短”超スピード脱毛!↓

高性能脱毛器ケノン公式サイト

 


 
 

-家庭用脱毛器

Copyright© 【vio】ブラジリアンワックス脱毛でのセルフ処理のコツ , 2018 All Rights Reserved.